アレクサンダー・クリッヒェル ピアノ・リサイタル

 
アレクサンダー・クリッヒェル ピアノ・リサイタル のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

Foto:Henning Ross

名門ソニー・クラシカルと専属契約を結ぶドイツの新鋭ピアニスト 瑞々しい感性と溢れる歌心のガーシュウィン、ラヴェル、ムソルグスキー

美しい旋律とハーモニーの溢れる作品を、歌うように奏でることで瞬く間にヨーロッパの聴衆の心を掴んだピアノ界のライジング・スター、アレクサンダー・クリッヒェル。1989年にドイツ・ハンブルクで生まれたクリッヒェルは、ロシア出身の二人の高名なピアニスト、故ウラディミール・クライネフとドミトリー・アレクセーエフに師事しま
した。弱冠22歳でSONYクラシカルと専属契約を結び、2年後の2013年には、権威あるドイツ・エコー賞で「ニューカマー・オブ・ジ・イヤー」を受賞。現在、最も期待される若手ピアニストの一人として注目されており、世界各国の著名な音楽祭やリサイタル、オーケストラ公演への出演オファーも続いています。
 今回のプログラムは、今年没後80年のフランスの作曲家、ラヴェルを中心とし、彼に縁のある二人の作曲家、ガーシュウィン、ムソルグスキーの作品で組まれました。
 前半は、ラヴェルに管弦楽法の教えを求めたガーシュウィンが、「貴方は既に一流のガーシュウィンです。今さら二流のラヴェルになる必要はありません」と言われ、ジャズとクラシック両方のジャンルを横断する独自の道を歩み、生み出したヒット曲『ラプソディ・イン・ブルー』のピアノ独奏版と、華麗な演奏技術と極彩色に彩られた“音色の魔術師”ラヴェルの『夜のガスパール』をお贈りします。
 後半は、そのラヴェルが管弦楽版を手掛けたことで広く世に知られるようになった、「ロシア五人組」(主に1850年代から70年代にかけて活躍した作曲家集団)を代表するムソルグスキーの組曲『展覧会の絵』をお聴きいただきます。これら19世紀後半から
20世紀にかけての大曲3つを、クリッヒェルは定評ある繊細でクリアなタッチと多彩な音色のパレットで、鮮やかに感情豊かに描いていくことでしょう。
 未来の巨匠の弾くラヴェルは必聴です。お聴き逃しなく!

 
 
リンク用URL
 
会場 公演日 受付期間 受付状況  

三鷹市芸術文化センター 風のホール (東京都)

17/12/2(土)

 

17/6/13(火)10:00〜17/11/29(水)18:00 一般発売

一般発売・受付期間中

手数料お得 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります

座席が選べる! 座席が選べます。

スマホアプリ受取可能!

出演: アレクサンダー・クリッヒェル(ピアノ)
曲目・演目: ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー(ピアノ独奏版)
ラヴェル:夜のガスパール
ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)
※すべての公演情報を表示する場合は下のボタンを押してください。

この公演に登録されているお気に入りワード

アレクサンダー・クリッヒェル(ピアニスト)  

このマークのある公演は、支払・受取方法をファミリーマートまたはセブン-イレブンにすると手数料がお得になります。

詳しくは>>手数料をお得にするには

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

このマークがある公演は、お客様自身で座席をお選びいただけます。

詳しくは>>「座席選択」とは

スマチケ受取りなら、チケット購入から入場までスマホで全て完結!

あなたのスマホがチケットになる発券手数料0円のサービスです!

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

関連ジャンル

ピアノ

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。