結成五十周年記念 乙女文楽公演

 
結成五十周年記念 乙女文楽公演 のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

女性が演じる人形浄瑠璃・乙女文楽、古典の傑作がいまよみがえる!

乙女文楽は、「文楽」の人形遣いによって編み出された、ひとり遣いの人形浄瑠璃。その名のとおり、女性ばかりで演じます。
演目は時代浄瑠璃の傑作「奥州安達原」袖萩祭文の段と、華やかな「二人三番叟」の2本立て。「奥州安達原」は奥州の豪族安倍氏の中央政権への反逆を描く壮大な物語。上演場面は、反逆の道を選ぶが故に一族が引き受けなればならなかった過酷な運命を描きます。娘と父の葛藤と情愛、夫と妻の再会と別れ、降りしきる雪の中に、それぞれの思いが哀切に交錯します。かたや「二人三番叟」は若手による躍動的な舞台。女性ならではの豊かな情感と、ひとり遣いの躍動感で、華やかな舞台をお届けします。

 
 
リンク用URL
 
会場 公演日 受付期間 受付状況  

東京芸術劇場 シアターウエスト (東京都)

18/9/23(日・祝)〜18/9/24(月・祝)

 

18/7/4(水)10:00〜18/9/20(木)18:00 一般発売

一般発売・受付期間終了

出演: 出演者(人形)ひとみ座乙女文楽
   (演奏)竹本土佐子 竹本越孝 鶴澤寛也 鶴澤津賀花
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

鶴澤寛也  

乙女文楽  

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

関連ジャンル

演劇文楽/伝統人形芝居

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。