MOVEMENT CLUB EDITION

 
MOVEMENT CLUB EDITION(ムーブメントクラブエディション) のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

帝王Derrick MayがContactに再登場!

2000年にスタートしたDetroit Electronic Music FestivalはCarl Craigによるキュレーションで開催され大成功を収めたが、2年目の2001年の開催直前に主催側がCarl Craigを解雇するという事件が起きた。2002年も同じ体制のまま継続されたが、2003年にDerrick Mayはアーティストたちの手にフェスティバルを戻すべく、大型フェスティバルのオーガナイズ未経験にも関わらず、Movement Festivalを開催することを決めた。
2003年には筆者もデトロイトでMovementを体験している。印象に残っているのは、フェスティバルは大成功を収め、最後のアクトが終わった後、完全に声を枯らしたDerrick Mayがマイクを持ってステージに現れて ー永遠にやるぞ!ー と叫んだシーンだった。本当に全身全霊をかけた男の魂の叫びがデトロイトのハート・プラザに響き渡った。
あれから、15年。その間もずっと ー東京でMovementをやりたいー と言い続けてきた。震災直後に、日本への渡航に対してネガティブな空気が漂っていた中、彼が一切ためらわずに来日したことを覚えているだろうか?彼は東京に特別な想いを持っている。そして、自らが名前をつけたContactにも・・・。この場所でMovement Club Editionが、ついに実現することを、心して受け止めたい。 Studioでは、デトロイト・テクノのイノヴェイターDerrick Mayがヘッドライナーを務める。そして、Transmat系デトロイト・テクノファンから熱くサポートされているMr.Gがライブを披露する!Derrick Mayが主宰するレーベル"Transmat"の歴史上初めての日本人アーティストとなった、Hiroshi Watanabeがサポートを務める。

 
 
リンク用URL
 

Feat. Derrick May

会場 公演日 受付期間 受付状況  

CONTACT (東京都)

18/7/14(土)

 

18/7/8(日)10:00〜18/7/13(金)18:00 *一般発売

*一般発売・受付期間終了

出演: STUDIO:
Derrick May (Transmat | Detroit)
Mr.G (Phoenix G | UK) −Live
Hiroshi Watanabe a.k.a Kaito (Transmat | Kompakt)

CONTACT:
Drummer B (Soul Touch | Transmat | Detroit)
Gonno (WC | Merkur | mule musiq | International Feel)
JUZU a.k.a MOOCHY (NXS | CROSSPOINT)
Sakiko Osawa
Naoki Shirakawa
and more
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。