ジャズの黄金時代 オープニング・コンサート

 
ジャズの黄金時代 オープニング・コンサート(ジャズノオウゴンジダイオープニングコンサート) のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。
リンク用URL
 

ジャズレコード誕生100周年

会場 公演日 受付期間 受付状況  

ヤマハホール (東京都)

17/10/21(土)

 

17/9/2(土)10:00〜17/10/20(金)18:00 一般発売

一般発売・受付期間終了

出演: 早稲田大学High−Society Orchestra
根本隆一郎(NPO法人古き良き文化を継承する会代表)
中平穂積(ジャズ喫茶DUGオーナー)
野口久和カルテット(野口久和、矢野伸行、山口新語、宮本裕史)
五十嵐明要スペシャルバンド(五十嵐明要、原田忠幸、須藤俊也、谷口雅彦、山下暢彦、佐藤マサノリ、堀江真美、ゲスト原田イサム)
曲目・演目: <第1部> ジャズライブ「早稲田大学High−Society Orchestra]

「ハイソ」の名前で親しまれ、1955年の創部以来、数々のプロミュージシャンを輩出し、
学生ビックバンド界の雄として活躍する、「早稲田大学High−Society Orchestra」が
オープニングを飾ります。

<第2部>トークセッション「アート・ブレイキー幻の秘蔵音源、初公開!」

1961年に初来日した、アート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズ。
この熱狂的来日公演の録音は、1981年に20年の時を経て発表されました。
そして最近になって、日比谷公開堂でのコンサートの模様を録音した音源が発見され、
当時を知る関係者の間でも、サンケイホールでの演奏よりも素晴らしいとの評価が聞かれます。


<第3部>ジャズライブ「野口久和カルテット」
野口久和は、野口久光を父に、中学・高校在学中よりロックバンドで活動を始め、
80年代後半からは次第にジャズ傾向を強め、ジャズピアニストとしての活動をスタート。
大森明カルテット、守新治トリオを経て、96年には渡辺貞夫カルテットのツアーに参加。。
作・編曲家としても多彩な活動を展開している。

メンバー
野口久和(ピアノ)、矢野伸行(ベース)、山口新語(ドラムス)、宮本裕史(トランペット)

<第4部>ジャズライブ「五十嵐明要スペシャルバンド」

五十嵐明要は1932年生まれ。日本ジャズ界の偉才。
ビッグバンド全盛期に「シャープス&フラッツ」などの名門バンドを支えた。

抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

関連ジャンル

ジャズ/フュージョン

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。