小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》第34回

 
小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》第34回 のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》第34回公演で使用するタンゲンテンフリューゲル

小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》には毎回、モーツァルトと関わりのある作曲家等をひとりずつゲストとして迎えます。モーツァルトとゲスト作曲家のクラヴィーアのソロ作品、またピリオド楽器奏者と共にお届けする室内楽、連弾、歌曲などなど、お話を交えながらのコンサートです。18世紀にタイムスリップしたかのようなひととき、《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》にみなさまをご案内いたします!

 ファン・スヴィーテン男爵を介して知ったJ.S.バッハの作品からモーツァルトは大きな影響を受けました。このバッハ体験は《第7回》で焦点を当てましたが、今回はタンゲンテンフリューゲル(以下タンゲンテン)との関連を軸にモーツァルトとバッハの作品に光を当てます。タンゲンテンはチェンバロに似た音色で、タッチにより音の強弱がつけられるため「表情豊かなチェンバロ」として18世紀のドイツで愛好されました。「ピアノの発明者クリストーフォリ」を知らなかった1717年に、ドイツでこのアクションを考案したCh.G.シュレーターは、「我こそピアノの発明者」と主張しました。バッハはシュレーターと親しかったので、タンゲンテンを演奏した可能性があります。
 モーツァルトを夢中にさせたバッハの《平均律クラヴィーア曲集》《パルティータ》。ザルツブルグではシュペート製のタンゲンテンを愛用していたモーツァルト。新たな初期のソナタ像が浮かび上がることでしょう。

 

関連資料

小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》

 
リンク用URL
 

J.S.バッハ

会場 公演日 受付期間 受付状況  

東京オペラシティ 近江楽堂 (東京都)

18/10/15(月)

 

18/6/26(火)10:00〜18/10/13(土)18:00 一般発売

一般発売・受付期間中

手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります

スマホアプリ受取可能!

出演: 小倉貴久子(クラヴィーア)
曲目・演目: J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻より第17番 変イ長調 BWV862/第2巻より第7番 変ホ長調 BWV876/ファンタジーとフーガ イ短調 BWV904/パルティータ 第4番 ニ長調 BWV828
W.A.モーツァルト:小品 ハ短調 K.15z/フーガ ト短調 K.401/ソナタ 変ホ長調 K.282/ト長調 K.283
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

小倉貴久子  

このマークのある公演は、支払・受取方法をファミリーマートまたはセブン-イレブンにすると手数料が0円になります。

詳しくは>>手数料をお得にするには

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

スマチケ受取りなら、チケット購入から入場までスマホで全て完結!

あなたのスマホがチケットになる発券手数料0円のサービスです!

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。