抱腹絶倒!落語と狂言を融合した新奇の芸能「落言」を間近に味わう

 
抱腹絶倒!落語と狂言を融合した新奇の芸能「落言」を間近に味わう のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

気鋭の上方落語家と狂言師によるコラボレーション 「落言」上演

気鋭の上方落語家 桂よね吉氏と狂言方大蔵流の茂山千五郎氏が取り組む、落語と狂言を融合した新奇の芸能「落言」。
今回は祇園祭りで賑わう京の町家にて、「落言」作品の最高傑作といわれる『神棚』を上演します。
狂言や落語に親しみのある方も、初めての方にもたっぷり笑える作品です。

 
 
リンク用URL
 
会場 公演日 受付期間 受付状況  

くろちく百千足館 2階 (京都府)

18/7/14(土)

 

18/6/5(火)10:00〜18/7/12(木)17:00 一般発売

一般発売・受付期間中

手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります

スマホアプリ受取可能!

出演: 桂よね吉氏:1971年生まれ。1995年、桂吉朝に入門。1999年、ABCお笑いグランプリ新人賞受賞。2003年、米吉からよね吉に改名する。2007年、NHK新人演芸大賞 落語部門『七段目』にて大賞受賞。2009年、東西若手落語家コンペティション2009チャンピオン大会にて優勝。2007年、NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」に出演。2011年、第6回繁盛亭奨励賞受賞。

茂山千五郎氏:1972年生まれ。1976年『井呂波』のシテで初舞台。『三番三』『釣狐』『狸腹鼓』を披く。2016年、十四世茂山千五郎を襲名。「茂山狂言会」「HANAGATA」「傅之会」を主催。また上海京劇院・厳慶谷や川劇変面王・姜鵬とのコラボ公演など他ジャンルとの共演も精力的に行う。1998年「大阪市咲くやこの花賞」、2005年「平成17年度文化庁芸術祭新人賞」、2008年「平成20年度京都府文化賞奨励賞」受賞。
曲目・演目: 『神棚』・・・落語作家の小佐田定雄さんが約20年前に書き下ろし、千五郎家の茂山茂が演出を務める。主人公は、大酒飲みの上、仕事をしないちょうちん屋。注文されたちょうちんはなかなか出来上がらない。ただ、なぜか神棚だけは大事にしており、そこにまつられている神棚の神様の正体とは…。よね吉氏によるマクラもお楽しみに!!
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

茂山千五郎(十四世)  

桂よね吉  

このマークのある公演は、支払・受取方法をファミリーマートまたはセブン-イレブンにすると手数料が0円になります。

詳しくは>>手数料をお得にするには

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

スマチケ受取りなら、チケット購入から入場までスマホで全て完結!

あなたのスマホがチケットになる発券手数料0円のサービスです!

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

関連ジャンル

狂言落語/演芸

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。