能を知る会 鎌倉公演 10月23日昼の部「杜若【恋之舞】」

 
能を知る会 鎌倉公演 10月23日昼の部「杜若【恋之舞】」 のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

公益財団法人鎌倉能舞台

 今回の公演は「和歌」の名手・在原業平が旅先で詠んだ「唐衣 着つつ馴れにし 妻しあれば 遙々来ぬる 旅をしぞ思ふ」の名歌が主題の美しい三番目鬘物「杜若(かきつばた」を「恋之舞(こいのまい)」の特殊演出にてご覧頂きます。 伊勢物語をもとに優雅で変化の多い舞である【恋之舞】を組み込んだ「杜若」、人間と蚊が相撲を取るというなんとも滑稽な狂言「蚊相撲」をお楽しみ下さい。 能には現代語と英文での字幕もあり、どなたでも能楽をお楽しみ頂ける公演です。

杜若【かきつばた】[Kakitsubata]
廻国の旅僧(ワキ)が東国行脚の途中、三河国で足を休めていた。僧が沢辺に咲く美しい杜若を眺めていると、一人の女(シテ)が言葉を掛ける。ここはどのあたりなのか僧が訊ねると、女は杜若で有名な八橋だと答える。また、八橋のいわれや伊勢物語にある在原業平の杜若の歌について女は語り、やがて自分の庵へと連れ帰る。庵に行くと、女は美しい冠と唐衣を着けて現れ、それらのいわれを問われるままに語る。僧が怪しみ女の素性を訊ねると、杜若の精だと明かす。さらに女は、業平は歌舞の菩薩の化現であると説き、業平の詠んだ歌はみな法身説法の妙文となり、その御陰で感情のない草木である杜若も成仏できたのだと言う。そして伊勢物語の故事をのべ、舞を奏した後、消え失せるのであった。
 この度は「恋之舞」という特殊演出にて上演致します。クリサシクセがなくなる代わりに終盤にイロエという囃子事が増え、序之舞に特殊な型を行います。

 

関連資料

公益財団法人鎌倉能舞台

 
リンク用URL
 
会場 公演日 受付期間 受付状況  

鎌倉能舞台 (神奈川県)

18/10/23(火)

 

18/5/21(月)10:00〜18/10/21(日)18:00 一般発売

一般発売・受付期間中

手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります

スマホアプリ受取可能!

出演: シテ方:中森貫太、奥川恒治、鈴木啓吾、永島 充、佐久間二郎、桑田貴志、中森健之介、河井美紀、井上卓夫、
ワキ方:殿田謙吉、
狂言方:高野和憲、内藤 連、岡 聡史、
笛方:杉信太朗、小鼓方:大山容子、大鼓方:原岡一之、太鼓方:小寺真佐人
曲目・演目: 解説:中森貫太
狂言「蚊相撲」【かずもう】:高野和憲 他
能「杜若」【かきつばた】:
シテ・中森貫太、ワキ・殿田謙吉、笛・杉信太朗、小鼓・大山容子、大鼓・原岡一之、太鼓・小寺真佐人、
地謡・永島 充 他
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

高野和憲  

奥川恒治  

中森貫太  

鈴木啓吾(能楽師)  

佐久間二郎  

桑田貴志  

殿田謙吉  

岡聡史  

内藤連  

中森健之介  

河井美紀  

小寺真佐人  

永島充  

杉信太朗  

能を知る会  

このマークのある公演は、支払・受取方法をファミリーマートまたはセブン-イレブンにすると手数料が0円になります。

詳しくは>>手数料をお得にするには

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

スマチケ受取りなら、チケット購入から入場までスマホで全て完結!

あなたのスマホがチケットになる発券手数料0円のサービスです!

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

関連ジャンル

邦楽/雅楽/伝統音楽

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。