能を知る会 鎌倉公演 10月6日昼の部「巻絹」

 
能を知る会 鎌倉公演 10月6日昼の部「巻絹」 のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

公益財団法人鎌倉能舞台

 今回の公演は「戒め(いましめ)」をテーマの公演です。小野小町に思いを寄せ、百日通えば契るとの言葉を信じ九十九日目に狂死した深草少々の怨念により成仏できない戒めを描く「通小町」と和歌を詠んだために遅刻し、戒めとして縛り上げられた男を救う熊野権現に仕える巫女を主役とする「巻絹」。何れもストーリー性に富み面白い演目です。 またその能にリンクした狂言「墨塗(朝の部)」「茶壺(昼の部)」を野村萬斎師が勤めます。能には想像力を豊かにする字幕もあり、初めて能をご覧になる方にもお薦めの公演です。

巻絹【まきぎぬ】[Makiginu]
 帝から千疋の巻絹(絹の反物)を三熊野に納めよとの宣旨を受け、臣下(ワキ)は三熊野へと赴いた。三熊野で諸国からの奉納を受けていた臣下は、都からの巻絹だけが届かず、待たされる。一方、都の男(ツレ)も命令に従い、巻絹を持って三熊野へ急いでいた。その途中、男は音無天神の見事な冬梅に目を奪われ、思わず一首詠み、刻限に遅れてしまう。臣下が遅れて来た男を縛り、科を責めていると、巫女(シテ)に憑依した音無天神が現れる。巫女は、素晴らしい和歌を手向けた男なので縄を解いて欲しいと臣下に頼むが、臣下は信じない。そこで巫女は、男に和歌の上の句を詠ませ、自分は下の句を詠む事で疑いを晴らす。そして巫女は和歌の徳について語り、臣下の求めに応じて祝詞を捧げ、神楽を舞う。段々と巫女は狂乱の体になり舞い狂うが、やがて憑いていた神が離れ、心が鎮まるのであった。

 

関連資料

公益財団法人鎌倉能舞台

 
リンク用URL
 

和歌の徳

会場 公演日 受付期間 受付状況  

鎌倉能舞台 (神奈川県)

18/10/6(土)

 

18/5/21(月)10:00〜18/10/4(木)18:00 一般発売

一般発売・受付期間中

手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります

スマホアプリ受取可能!

出演: シテ方:中森貫太、中森健之介、久保田宏二、小玉三郎、弘田裕一、遠藤和久、佐久間二郎、河井美紀、平野真樹、
ワキ方:野口琢弘、
狂言方:野村萬斎、深田博治、内藤 連、野村太一郎、飯田 豪、
笛方:竹市 学、小鼓方:飯田清一、大鼓方:柿原弘和、太鼓方:梶谷英樹
曲目・演目: 解説:中森貫太
狂言「茶壺」【ちゃつぼ】:野村萬斎 他
能「巻絹」【まきぎぬ】:
シテ・中森健之介、ツレ・久保田宏二、ワキ・野口琢弘、アイ・飯田 豪、
笛・竹市 学、小鼓・飯田清一、大鼓・柿原弘和、太鼓・梶谷英樹
地謡・小玉三郎 他
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

野村萬斎  

深田博治  

中森貫太  

小玉三郎  

佐久間二郎  

内藤連  

中森健之介  

河井美紀  

野口琢弘  

野村太一郎  

能を知る会  

このマークのある公演は、支払・受取方法をファミリーマートまたはセブン-イレブンにすると手数料が0円になります。

詳しくは>>手数料をお得にするには

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

スマチケ受取りなら、チケット購入から入場までスマホで全て完結!

あなたのスマホがチケットになる発券手数料0円のサービスです!

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

関連ジャンル

邦楽/雅楽/伝統音楽

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。