櫻井哲夫 "Nothin' but the Bass 2018

 
櫻井哲夫 "Nothin' but the Bass 2018(サクライテツオナッスイングバウトザベースニセンジュウハチ) のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

櫻井哲夫さんの還暦記念のソロライブが福井CHOPにて開催!

【公演名】〜櫻井哲夫 "Nothin' but the Bass 2018” 還暦!ソロライブ〜
【出演】櫻井哲夫(bass)、(オープニング;Blue Ocean、コミカルファンクトライアド)
【日程】2018/7/13(金)
【会場】福井 CHOP (福井市花堂東1-18-6)
【問合せ】TEL: 0776-34-3558(http://www.fukui-chop.com/)
【時間】開場/18:30 開演/19:00(20:00 櫻井哲夫出演予定)
【料金】一般:前売り¥3,500 /当日¥4,000(税込・ドリンク別)
高校生以下;前売り¥2,000 /当日¥2,500(税込・ドリンク別)
※入場時に1Drink代として\600別で必要
※並び順での入場

【発売日】2018/5/13(日)e+10:00〜(店頭13:00〜)

協賛 : Tabby's guiter & Music , A-PROJECT MUSIC

 
 
リンク用URL
 

還暦!ソロライブ

会場 公演日 受付期間 受付状況  

福井 CHOP (福井県)

18/7/13(金)

 

18/5/13(日)10:00〜18/7/12(木)18:00 一般発売

一般発売・受付期間終了

出演: 櫻井哲夫プロフィール
(BASSIST, COMPOSER, PRODUCER, INSTRUCTOR)

ベースという楽器を使って自己実現を追求。人の心に響く音楽活動を生涯のテーマとしている。リーダー活動は、ソロ・ライブ、櫻井哲夫バンド、Jacoトリビュート・ライブ。1976年〜1989年「カシオペア」、1990年〜1998年 「JIMSAKU」のメンバーとして活動。全国各地と世界約20ヶ国で公演活動。1999年以降ソロ・アーティストとして、独特の暖かさや激しさを持つオリジナル曲とベース・プレイで国内、海外に活動の輪を広げる。 Projectとして、アメリカのDennis Chambers, Greg Howeとの ”GENTLE HEARTS”、ブラジルのDjavan, Ivan Lins, Rosa Passos, Filo Machado達との ”BRASIL CONNECTION”など、海外アーティストと共演も多く、国際ジャズフェスティバルにも多数出演。その他、Bob Jamesのアジア・ツアー、梁邦彦、川口千里、世良公則&Guild9のサポート、齋藤ノヴ・セッション等。後進の育成として、昭和音楽大学で講師を務める。ドイツのWarwick Bass Camp 2015&2016(1週間の合宿セミナー)にプロフェッサーとして参加。2017年11月、還暦を迎える。

1979年レコードデビュー以来、ソロ13枚、バンドで35枚のCD、4本の教則、7本のライブ、1本のドキュメンタリーDVDをリリース。
最新作は、2015年、ソロアルバムCD『Nothin’ but the Bass』、2017年、ドキュメンタリーDVD『櫻井哲夫 密着365日 〜国境を越えて音世界を旅するベーシストの日々〜[DVD2枚組]』が発売中。
(敬称略)
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

櫻井哲夫  

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。