谷川俊太郎&谷川賢作コンサート『聴くと聞こえる』

 
谷川俊太郎&谷川賢作コンサート『聴くと聞こえる』 のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

©深堀瑞穂

詩が音楽に呼びかけ 音楽が詩に呼びかけ 響きあう

深く音楽を愛する谷川俊太郎が、60年を越える創作のなかから、聴くこと、聞こえるものにちなむ詩とエッセイを選んで編んだ『聴くと聞こえる』。本公演は、その刊行を記念して詩人の朗読と谷川賢作のピアノで、この一冊を「聞こえる」ものにするコンサートです。

 

関連資料

谷川俊太郎&谷川賢作コンサート『聴くと聞こえる』

 
リンク用URL
 
会場 公演日 受付期間 受付状況  

浜離宮朝日ホール (東京都)

18/10/19(金)

 

18/6/11(月)10:00〜18/10/18(木)18:00 一般発売

一般発売・受付期間中

座席が選べる! 座席が選べます。

出演: ●谷川俊太郎(朗読)
1931年東京生まれ。1952年に詩集『二十億光年の孤独』(創元社)でデビュー。『月火水木金土日のうた』で第4回日本レコード大賞作詞賞(1962)、『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞(1975)、『日々の地図』で第34回読売文学賞(1982)、『世間知ラズ』で第1回萩原朔太郎賞(1993)、『トロムソコラージュ』で第1回鮎川信夫賞(2010)など数々の受賞歴をもつ。2500を超える詩の創作以外に、絵本、翻訳、映画の脚本など幅広いジャンルで活躍する日本を代表する詩人の一人。作品は多くの国で翻訳され世界的評価も高い。

●谷川賢作(ピアノ)
1960年東京生まれ。ジャズピアノを佐藤允彦に師事。現代詩をうたうバンド「Diva」、ハーモニカ演奏者続木力とのユニット「パリャーソ」、父である谷川俊太郎と共に朗読と音楽のコンサートを全国各地で開催。80年代半ばより作・編曲の仕事を始め、映画「四十七人の刺客」「赤い襷 富岡製糸場物語」、NHK「その時歴史が動いた」テーマ曲などを手がける。88、95、97年に、日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。2018年、音楽を担当した新作映画「獄友」が全国公開中。オフィシャルサイトhttp://tanikawakensaku.com/
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

谷川俊太郎  

谷川賢作  

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

このマークがある公演は、お客様自身で座席をお選びいただけます。

詳しくは>>「座席選択」とは

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。