M.C THE MAX 「ISU(イス)」

 
M.C THE MAX 「ISU(イス)」(エムシーザマックスイス) のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

神がかりな歌唱力で「韓国の4大ボーカリストの1人」の異名をもち、韓国アーティストのレジェンド的存在M.C THE MAXボーカル「ISU」が日本初ソロ公演! MC THE MAXは2002年に韓国でデビュー 卓越したボーカル、ドラマティックな楽曲と 哀しい歌詞による「泣かせるロック・バラード」でヒットを連発。 瞬く間に韓国を代表するボーイズバンドとなり、音楽シーンを席巻していった現在のK-POPシーンにおいても、彼らの高い音楽性に強く影響を受けたアーティストは後を絶たないほどだ。 (所属はISUが代表を務める325 E&C)

 
 
リンク用URL
 

「inhale」

会場 公演日 受付期間 受付状況  

マウントレーニアホール 渋谷プレジャープレジャー (東京都)

18/3/31(土)

 

18/2/10(土)12:00〜18/3/30(金)23:59 一般発売

一般発売・受付期間中

手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります

スマホアプリ受取可能!

出演: M.C THE MAXはムーンチャイルドとして2000年にデビュー後、2002年にバンド名をM.C THE MAXに改名、韓国を中心に活動。2016年発売のアルバム「PATHOS」〜どこまでも」は音楽チャート1位を記録し、発売以降 常に主要音楽チャート上位を維持。カラオケやエンターテインメントコンテンツを提供しているTJコミュニケーションによると「2016年 韓国で最も歌われた曲トップ100」ではM.C THE MAXの「No matter where (どこでも)」が見事に1位を獲得し、M.C THE MAXは同曲を含む6曲が100位以内にランクインしている。
M.C THE MAXの人気楽曲「No matter where(どこでも)」に於いてはYoutubeでの再生回数32,617,332 回を更新中。そして、あの東方神起チャンミンが昨年の軍隊活動の義務 警察のステージで披露していることで日本でも大変な話題となった。
日本との関係性では2002年にX−JAPAN の名曲「tears」をリメイクした「少しだけさよなら」が
M.C THE MAXデビューと同時に韓国で大ヒット、そして2003年には安全地帯の「愛の詩(ショコラ)」のカバー曲の日韓同時プロモーションで話題をさらった。特有の魅力的な歌声と圧倒的な歌唱力で韓国の数多いアーティストが憧れる本格派ボーカリストM.C THE MAX「ISU」。数々の韓国ドラマ挿入歌(OST)も参加しているM.C THE MAXだが、JYJユチョン主演の韓流ドラマ「においをみる少女」の「その男はね」や「太陽の末裔」の挿入歌「君、風になって」などは 日本の韓流ドラマファンの記憶にも新しいはずだ。
2018年3月31日 渋谷マウントレーニアを皮切りにMC THE MAX ISUの日本での今後の活動に大きな期待が集まっている。

「inhale」

会場 公演日 受付期間 受付状況  

マウントレーニアホール 渋谷プレジャープレジャー (東京都)

18/3/31(土)

 

18/3/31(土)00:00〜18:00 一般発売(当日券価格)

一般発売(当日券価格)・受付前

手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります

スマホアプリ受取可能!

出演: M.C THE MAXはムーンチャイルドとして2000年にデビュー後、2002年にバンド名をM.C THE MAXに改名、韓国を中心に活動。2016年発売のアルバム「PATHOS」〜どこまでも」は音楽チャート1位を記録し、発売以降 常に主要音楽チャート上位を維持。カラオケやエンターテインメントコンテンツを提供しているTJコミュニケーションによると「2016年 韓国で最も歌われた曲トップ100」ではM.C THE MAXの「No matter where (どこでも)」が見事に1位を獲得し、M.C THE MAXは同曲を含む6曲が100位以内にランクインしている。
M.C THE MAXの人気楽曲「No matter where(どこでも)」に於いてはYoutubeでの再生回数32,617,332 回を更新中。そして、あの東方神起チャンミンが昨年の軍隊活動の義務 警察のステージで披露していることで日本でも大変な話題となった。
日本との関係性では2002年にX−JAPAN の名曲「tears」をリメイクした「少しだけさよなら」が
M.C THE MAXデビューと同時に韓国で大ヒット、そして2003年には安全地帯の「愛の詩(ショコラ)」のカバー曲の日韓同時プロモーションで話題をさらった。特有の魅力的な歌声と圧倒的な歌唱力で韓国の数多いアーティストが憧れる本格派ボーカリストM.C THE MAX「ISU」。数々の韓国ドラマ挿入歌(OST)も参加しているM.C THE MAXだが、JYJユチョン主演の韓流ドラマ「においをみる少女」の「その男はね」や「太陽の末裔」の挿入歌「君、風になって」などは 日本の韓流ドラマファンの記憶にも新しいはずだ。
2018年3月31日 渋谷マウントレーニアを皮切りにMC THE MAX ISUの日本での今後の活動に大きな期待が集まっている。
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

ISU(M.C The MAX)  

このマークのある公演は、支払・受取方法をファミリーマートまたはセブン-イレブンにすると手数料が0円になります。

詳しくは>>手数料をお得にするには

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

スマチケ受取りなら、チケット購入から入場までスマホで全て完結!

あなたのスマホがチケットになる発券手数料0円のサービスです!

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

関連ジャンル

韓流/アジア

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。