能を知る会鎌倉公演 朝の部「屋島」

 
能を知る会鎌倉公演 朝の部「屋島」 のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

公益財団法人鎌倉能舞台

新緑の季節、昭和の日に行います県民能朝の部は、源平合戦のひとつ、屋島の合戦とその際に勇猛果敢に戦った九郎判官義経を描く能「屋島」を上演致します。 前場は塩焼き小屋に住む漁師の老翁と、その息子と見られる若い男が義経の勇猛ぶりや景清の戦いぶりを語ります。後場では源義経の亡霊が、合戦の際の甲冑姿となって現れ、弓矢を取り落とすも、自らの武士道を貫くために敵前に姿を晒しながらも弓矢を取り返したという逸話を仕方話の形式で語ります。 修羅物と呼ばれる能で、前後とも強々とした演技が求められ、また謡も聞かせどころの多い名曲です。 狂言は能「屋島」の狂言の特殊演出である那須与一の逸話を語る「那須語」を演じて頂きます。

能「屋島」
都から四国への旅路の途中、旅僧は讃岐国に至り、源平合戦が行われた屋島の浦を訪れる。次第に夕闇が迫る中、僧は浜にある塩焼き小屋の主人である老いた漁師に宿を求める。老翁は一旦は断るも、都の者と聞くと懐古の慕情から宿を貸す。そして、僧に促されるままに屋島の合戦の際の義経の勇猛ぶりや、景清の錣引【しころびき】などをありありと語る。余りに詳しいため僧が素性を尋ねると、老翁は義経の亡霊だとほのめかして姿を隠す。
夜更けとなり僧がうたた寝をしていると、甲冑姿の義経の亡霊が現れる。義経は屋島の合戦の折りに起きた弓矢の話を語る。さらに修羅道に落ちたあとの有様を見せるが、日の出とともに義経の姿は消え失せる。

 

関連資料

公益財団法人鎌倉能舞台

 
リンク用URL
 

思ひぞ出づる壇の浦の―義経の修羅の世界

会場 公演日 受付期間 受付状況  

鎌倉能舞台 (神奈川県)

18/4/29(日・祝)

 

18/1/29(月)10:00〜18/4/27(金)18:00 一般発売

一般発売・受付期間中

手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります

スマホアプリ受取可能!

出演: 講演:小林健二 
狂言方:山本則孝、山本則重、若松 隆
シテ方:中森貫太、駒瀬直也、遠藤喜久、鈴木啓吾、永島 充、佐久間二郎、坂真太郎、桑田貴志、中森健之介、久保田宏二
ワキ方:殿田謙吉
笛方:栗林祐輔、小鼓方:鵜澤洋太郎、大鼓方:安福光雄
曲目・演目: 講演:「思ひぞ出づる壇の浦の―義経の修羅の世界」 小林健二 
仕舞:「景清(かげきよ)」 駒瀬直也 他
狂言:「那須語(なすのかたり)」 山本則孝 他 
能 :「屋島(やしま)」 
    シテ:中森貫太、ツレ:佐久間二郎、ワキ:殿田謙吉、アイ:若松 隆 
    笛:栗林祐輔、小鼓:鵜澤洋太郎、大鼓:安福光雄
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

このマークのある公演は、支払・受取方法をファミリーマートまたはセブン-イレブンにすると手数料が0円になります。

詳しくは>>手数料をお得にするには

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

スマチケ受取りなら、チケット購入から入場までスマホで全て完結!

あなたのスマホがチケットになる発券手数料0円のサービスです!

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

関連ジャンル

邦楽/雅楽/伝統音楽

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。