Dance Archive Project in Tokyo

 
Dance Archive Project in Tokyo(ダンスアーカイヴプロジェクトイントウキョウ) のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

photo: Naoya Ikegami

アノーニ×大野慶人「たしかな心と眼」 大野一雄、慶人を敬愛して止まないアノーニとのコラボレーション 2010年「Antony and the Ohnos」から7年。遂に再会を果たす二人。 「大野一雄との出会いによって、自分自身の中に聖なる幼児を発見し、その子を育て、抱きしめ、守ることが自らの願いになった」(アノーニ)

◯アノーニ|Anohni 
イングランド出身でニューヨークを拠点に活動。Antony & the Johnsonsで05年にリリースした『アイ・アム・ア・バード・ナウ』で英国最高峰の音楽賞マーキュリー・プライズを受賞。各国のオーケストラ、またルー・リード、チャールズ・アトラス、マリーナ・アヴゥラモヴィッチ、ビョーク等と共演する。2016年、ドイツのビーレフェルト美術館で展覧会開催、世界の珊瑚礁保護を呼びかける「Manta Ray」でオスカー賞にノミネートされた。最新アルバム『ホープレスネス』では、ハドソン・モホークとOPNと共演、ダンス音楽で環境破壊やドローン戦の害を訴えている。大野ファミリーから多大な芸術的恩恵を受けており、大野慶人の舞台で歌えることを光栄に思う。

◯大野慶人|Yoshito Ohno
1938年東京に生まれる。1959年土方巽の「禁色」で少年役を演ずる。60年代の暗黒舞踏派公演に参画。69年初リサイタル後に舞台活動を中断、85年「死海」で大野一雄と共演、カムバックした。86年以降大野一雄の全作品を演出。他に、ヴッパタール舞踊団ダンサーとの共演「たしかな朝」(2010)、音楽家アントニーとの「Antony and the Ohnos」(2010)など伝説的コラボレーション作品がある。ソロ作品「花と鳥」(2013)はヨーロッパ(2014)、ブラジル(2015)、中国(2016)を巡演。著書に『大野一雄 魂の糧』(フィルムアート社)、『舞踏という生き方』(かんた)。また、本年、四方田犬彦著『大野慶人の肖像』が刊行された。

<展示「ダンスアーカイヴの未来」のお知らせ>
展示開催時間| 13:00 〜21:00
チケットご提示で、展示「ダンスアーカイヴの未来」も同日ご入場いただけます。

 
 
リンク用URL
 

アノーニ×大野慶人「たしかな心と眼」

会場 公演日 受付期間 受付状況  

Warehouse TERRADA (東京都)

17/12/21(木)〜17/12/22(金)

 

17/11/23(木)10:00〜17/12/21(木)18:00 *一般発売

*一般発売・予定枚数終了

出演: アノーニ|Anohni
大野慶人|Yoshito Ohno
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。