小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》第31回

 
小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》第31回 のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

C.Ph.E.バッハ

小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》には毎回、モーツァルトと関わりのある作曲家をひとりずつゲストとして迎えます。モーツァルトとゲスト作曲家等のクラヴィーアのソロ作品、またピリオド楽器奏者と共にお届けする室内楽、連弾、歌曲などなど、お話を交えながらのコンサートです。18世紀にタイムスリップしたかのようなひととき、《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》にみなさまをご案内いたします!

《第31回》C.Ph.E.バッハ
 大バッハの次男として生まれたカール・フィリップ・エマヌエル・バッハ。「彼は父であり、われわれは子供である」とモーツァルトは尊敬し、11歳の時にはエマヌエルの作品をクラヴィーア協奏曲K.40の第3楽章に編曲。C.Ph.E.バッハの名著『正しいクラヴィーア奏法』、ロンドやファンタジーなどの鍵盤作品は、モーツァルトに影響を与えています。
 コンサートでは、繰り返し時の変奏を全て書き留めた「変奏繰り返し付きソナタ」「C.Ph.E.バッハの感情〜自由なファンタジー」など、バッハ特有の独創的な作品と、モーツァルト渾身の力作ファンタジーK.475とソナタK.457、どちらも1778年に作曲された12の変奏曲、「美しいフランソワーズ」と「スペインのフォリア」を演奏。霊感やインスピレーションに優しく反応し、甘美な憂鬱、恋の悩み、別れの悲しみ、ファンタジーなどの表現に適した鍵盤楽器クラヴィコードとフォルテピアノによって、18世紀の偉大なる作曲家ふたりの天才的な個性が輝きます。

 
 
リンク用URL
 

(C.Ph.E.バッハ)

会場 公演日 受付期間 受付状況  

東京オペラシティ 近江楽堂 (東京都)

18/3/26(月)

 

17/11/4(土)10:00〜18/3/24(土)18:00 一般発売

一般発売・受付期間中

手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります

スマホアプリ受取可能!

出演: 小倉貴久子(クラヴィーア)
曲目・演目: C.Ph.E.バッハ:「音の肖像画」Wq.117より「ベーマー」/練習曲集よりソナタWq.63−1/変奏繰り返しつきのソナタ イ短調Wq.50−3/「スペインのフォリア」による変奏曲Wq.118/9/わがジルバーマン クラヴィーアとの別れのロンドWq.66/C.Ph.E.バッハの感情〜自由なファンタジーWq.67
W.A.モーツァルト:小品 へ長調K.15t/プレアンブルムK.deest/「美しいフランソワーズ」による変奏曲K.353/ファンタジー ハ短調K.475/ソナタ ハ短調K.457
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

小倉貴久子  

このマークのある公演は、支払・受取方法をファミリーマートまたはセブン-イレブンにすると手数料が0円になります。

詳しくは>>手数料をお得にするには

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

スマチケ受取りなら、チケット購入から入場までスマホで全て完結!

あなたのスマホがチケットになる発券手数料0円のサービスです!

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。