能を知る会鎌倉公演 梅の曲〜花に戯れる胡蝶〜 朝の部「胡蝶」

 
能を知る会鎌倉公演 梅の曲〜花に戯れる胡蝶〜 朝の部「胡蝶」 のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

(C) 2017 鎌倉能舞台

新春の公演は「梅の能」をテーマの企画公演です。朝の部は梅の花の盛りには巡り逢えない胡蝶の精霊が法華経の功徳で出会えたことの報謝の舞を舞う美しい物語。 わかりやすい解説と、現代語訳や英文による字幕があり、初めて能を御覧になる方にもお楽しみ頂ける公演です。 また、狂言「仏師(ぶっし)」もご覧いただけ、「能楽」を知るためには最適の公演です。

能「胡蝶(こちょう)」
 満開の梅の花を眺めている僧の前に女が現れ、花に縁が深い胡蝶が、梅の花だけに縁が無いので、法華経の功徳により梅の花と縁を結びたいと願う。
 僧が法華経を称えていると美しい胡蝶の精が現れ、報謝の舞を舞い霞と共に消え失せる。
 小品ですが新春にピッタリの華やかな曲です。

 

関連資料

(C) 2017 鎌倉能舞台

 
リンク用URL
 
会場 公演日 受付期間 受付状況  

鎌倉能舞台 (神奈川県)

18/1/27(土)

 

17/9/29(金)10:00〜18/1/25(木)18:00 一般発売

一般発売・受付期間中

手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります

スマホアプリ受取可能!

出演: 解説:中森貫太 
狂言方:大藏吉次郎、大藏教義、宮本 昇、榎本 元 他 
シテ方:中森貫太、奥川恒治、遠藤喜久、鈴木啓吾、永島 充、佐久間二郎、桑田貴志、中森健之介、河井美紀 
ワキ方:館田善博
笛方:藤田貴寛 小鼓方:鵜澤洋太郎 大鼓方:柿原弘和 太鼓方:観世元伯 
曲目・演目: 解説:「梅の曲 〜花に戯れる胡蝶〜」 中森貫太 
狂言:「仏師(ぶっし)」 大藏吉次郎 他 
能 :「胡蝶(こちょう)」 
    シテ:中森貫太 ワキ:館田善博 アイ:大藏教義 
    笛:藤田貴寛 小鼓:鵜澤洋太郎 大鼓:柿原弘和 太鼓:観世元伯  
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

このマークのある公演は、支払・受取方法をファミリーマートまたはセブン-イレブンにすると手数料が0円になります。

詳しくは>>手数料をお得にするには

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

スマチケ受取りなら、チケット購入から入場までスマホで全て完結!

あなたのスマホがチケットになる発券手数料0円のサービスです!

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

関連ジャンル

狂言

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。