池の下 第25回公演「葵上/班女」

 
池の下 第25回公演「葵上/班女」 のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

原久路「バルテュス絵画の考察」より: A Study of “The Room” ©Hisaji Hara

池の下 第25回公演「葵上/班女」 IKENOSHITA MISHIMA PROJECT

作:三島由紀夫(「近代能楽集」より)
演出・美術:長野和文

照明:安達直美
音響:高沼薫
舞台協力:田中新一(東京メザマシ団)
制作協力:潮田 塁
宣伝美術(写真):原久路「バルテュス絵画の考察」より: A Study of “The Room” ©Hisaji Hara
企画制作:池の下

【IKENOSHITA  MISHIMA  PROJECT】
このシリーズは池の下が企画する三島由紀夫作品の上演プロジェクトです。2008年よりスタートして、上海のアジア太平洋地域演劇祭、富山県利賀芸術公園SCOT Summer Seasonなどで上演されました。今回はキャストを一新して「近代能楽集」より『葵上』と『班女』を新たな演出で2作品同時上演いたします。

【池の下について】
1996年 演出家 長野和文を中心に結成。99年から寺山修司全作品上演計画を展開。愛知県芸術劇場「青森県のせむし男」、東京グローブ座 春のフェスティバル「青ひげ公の城」。利賀演出家コンクール2006にて「犬神」を上演。優秀演出家賞を受賞。2007年夏、「狂人教育」で3カ国6都市連続公演(密陽演劇祭)(ソウル)(大阪)(名古屋)(東京)(上海 国際小劇場演劇祭)を敢行。また、2008年からはMISHIMA PROJECTを東京、上海、利賀で行う。2012年より現代フランス語圏戯曲シリーズ「エレベーターの鍵」(作:アゴタ・クリストフ)、「アガタ」(作:マルグリット・デュラス)を上演。

 

2009年8月 利賀山房

 
リンク用URL
 
会場 公演日 受付期間 受付状況  

パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』 (東京都)

17/12/14(木)〜17/12/17(日)

 

17/10/1(日)10:00〜17/12/15(金)18:00 一般発売

一般発売・受付期間中

手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります

スマホアプリ受取可能!

出演: 出演:稲川実加、こもだまり(昭和精吾事務所)、平澤瑤、芹澤あい
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

池の下(劇団)  

こもだまり  

このマークのある公演は、支払・受取方法をファミリーマートまたはセブン-イレブンにすると手数料が0円になります。

詳しくは>>手数料をお得にするには

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

スマチケ受取りなら、チケット購入から入場までスマホで全て完結!

あなたのスマホがチケットになる発券手数料0円のサービスです!

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

関連ジャンル

演劇

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。