第112回 京料理展示大会

 
第112回 京料理展示大会 のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

第112回 京料理展示大会/主催 京都料理組合

第112回 京料理展示大会 〜世界へ進化、日本へ深化。〜 京料理の有名老舗が一堂に集う展示大会。 明治期に始まり今年第112回の歴史を誇ります。

有名料亭から出品された豪華な京料理の作品が一堂に集められ展示されます。
京都の伝統的な京料理、名物料理の数々が、目にも鮮やかに並べられる見応えある展示大会です。
会場では、有職料理の厳粛な儀式である生間流式庖丁の実演が行われるほか、お茶席・お食事コーナー(有料)などもあり、盛りだくさんの内容で繰り広げられます。
《見る》《知る》《参加する》《味わう》《買う》。
第112回 京料理展示大会の多彩な催事を存分にお楽しみください。

 

関連資料

第112回 京料理展示大会/主催 京都料理組合

 
リンク用URL
 
会場 公演日 受付期間 受付状況  

京都市勧業館「みやこめっせ」 (京都府)

17/12/13(水)〜17/12/14(木)

 

17/9/15(金)10:00〜17/12/12(火)18:00 一般発売

一般発売・受付期間終了

出演: 【京料理教室 講師】
草喰なかひがし・中東 久雄
魚三楼・荒木 稔雄
いづう・佐々木 邦泰/佐々木 勝悟
萬重・田村 圭吾
曲目・演目: 〈京料理点心〉・和食の魅力をより身近に楽しめる料亭の点心を特別価格にて販売。
〈京料理だしの取り方教室〉・好評につき本年も! 和食の基本“だしの取り方”をわかりやすく伝授。
〈だし巻き作りコンテスト〉・ご来場者様に調理の腕前を競っていただく参加型の催事。
〈マグロの解体・即売〉・希少部位を含むさばきたての新鮮なマグロを特別価格にて販売。
〈生間流式庖丁〉・狩衣姿で行われる1100年の歴史を持つ食の儀式。まな板の上の魚に直接手を触れず、包丁刀で切り分ける三十代目家元 生間正保氏による技は必見。
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

京料理展示大会  

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。