能を知る会横浜公演〜修験道と能〜

 
能を知る会横浜公演〜修験道と能〜 のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

11月15日の横浜能楽堂での「能を知る会横浜公演」は、修験道と能をテーマに、能は、ワキ方の超大曲「谷行(たにこう)」を、シテ 中森貫太、ワキ 森常好師で上演いたします。ワキ方がたくさん登場し大活躍する能で、能としては稀曲です。 狂言も修験道がテーマの「腰祈(こしいのり)」を野村萬斎師が演じてくださいます。講演は本職の僧の新井弘順様に修験道について。 能にはわかりやすい現代語訳&英訳の字幕解説をスクリーンに写しだし、想像力で楽しむ能をよりわかりやすく楽しく見て頂ける公演となっております。

能「谷行(たにこう)」あらすじ: 
今熊野の山伏(阿闍梨)が修行のため峯入(恐らく葛城山へ)する事になり、弟子の今若の家に挨拶に立ち寄ると今若の母は風邪で寝込んでいた。松若は母を元気にするために自分も一緒に峯入したいと阿闍梨に頼み、一度は断った阿闍梨もその熱心さに打たれ同行を許す。
松若は師匠達と供に途中の一之室(いちのむろ)まで辿り着くが、そこで風邪が悪化してしまう。峯入の掟で風邪を惹いた者は谷行の掟によりそのまま谷底に生きながら埋められる。阿闍梨は必死に松若を助けようと頼むが大法には逆らえず松若は谷底に埋められる。
阿闍梨はこの上は自分も一緒に谷底に埋めてくれと頼むと仲間達は自分たちの法力で松若を蘇らせようと必死に祈る。すると役行者が伎楽鬼神に命じて松若を掘り出して蘇生させ、そのまま虚空に消え失せる。 
演者から一言:
ワキ方の重い習曲であり、シテ方主催の会では滅多に出ません。シテは最初と最後に登場し、殆どがワキと子方の芝居になることから子方の大曲とも言えます。
今回はワキ方森常好師のお孫さんが子方を勤め、お父上の常太郎師と共に森家三代での舞台となります。ワキ方が大活躍する曲です。

 
 
リンク用URL
 

「谷行」

会場 公演日 受付期間 受付状況  

横浜能楽堂 (神奈川県)

17/11/15(水)

 

17/6/19(月)10:00〜17/11/13(月)18:00 一般発売

一般発売・受付期間中

スマホアプリ受取可能!

出演: 講演:新井弘順      
狂言方:野村萬斎、飯田豪、岡聡史、中村修一 他        
シテ方:中森貫太、駒瀬直也、中所宜夫、奥川恒治、遠藤喜久、鈴木啓吾、永島充、佐久間二郎、桑田貴志、中森健之介、新井麻衣子       
ワキ方:森常好、殿田謙吉、舘田善博、則久英志、野口能弘、森常太郎、大日方寛、森颯真        
笛方:一噌隆之、大鼓方:柿原弘和、小鼓方:幸正昭、太鼓方:小寺真佐人
曲目・演目: 講演:修験道と能 新井弘順 
仕舞:「嵐山(あらしやま)」中森健之介、「車僧(くるまぞう)」奥川恒治 
狂言:「腰祈(こしいのり)」野村萬斎 他 
能 :「谷行(たに」中森貫太 他 
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

スマチケ受取りなら、チケット購入から入場までスマホで全て完結!

あなたのスマホがチケットになる発券手数料0円のサービスです!

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

関連ジャンル

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。