横浜楽友協会 第39回定期演奏会

 
横浜楽友協会 第39回定期演奏会 のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

第30回記念定期演奏会@横浜みなとみらいホール

管弦楽団(オーケストラ)で演奏しようと、吹奏楽団(ウィンドオーケストラ)で演奏しようと、名曲が名曲であることに変わりはない。

横浜楽友協会吹奏楽団は、吹奏楽という枠にとらわれず古今の名曲を演奏したいという、10代から60代までの幅広い年齢層のメンバーにより構成されています。編曲、奏法から奏者の配置まで真剣に研究を重ね、「吹奏楽の新しい音色」の可能性を探求しています。

1975年の創立当初より故池松和彦氏(東京フィルハーモニー交響楽団首席クラリネット奏者)を指導者として迎え、池松氏急逝後は、吹奏楽の世界的作曲家である故A.リード氏、伊藤透氏らに客演を頂いています。1993年以降、小田野宏之氏の客演による定期演奏会は今回で22回を数えます。
これまで私たちは、第1回定期演奏会で演奏したチャイコフスキーの交響曲第5番を初めとして、同4番、6番『悲愴』、ベルリオーズの幻想交響曲、ブラームスの1番、2番、ベートーヴェンの5番、レスピーギのローマ三部作などの交響曲・交響詩の全曲演奏や、チャイコフスキーのバレエ音楽「くるみ割り人形」「白鳥の湖」のハイライトでの演奏を積み重ねてきました。またバロックから現代までの管弦楽曲や、オルガン曲、歌曲、クラシックポップスと幅広いジャンルにも取り組んでいます。(これまでの演奏動画はこちら→http://bit.ly/1hyPVT0 またはYouTubeから「横浜楽友協会」で検索)

オープンしたばかりのホールで行う今年の定期演奏会、メインプログラムには、ラフマニノフ最後の作品である「交響的舞曲」を取り上げます。彼の作曲人生の集大成のような抒情的な旋律と、リズミカルな舞曲の響きをお楽しみください。
また、当団はこれまでも管弦楽曲だけでなく吹奏楽のために作曲された名曲にも取り組んで参りました。今回の第一部では、「行進曲アルセナール」「サンタフェ物語」「アルメニアンダンス パート2」をお届けいたします。

 

2012/7/16 第34回定期演奏会 ラフマニノフ/交響曲第2番ホ短調3楽章

 
リンク用URL
 

客演指揮 小田野宏之

会場 公演日 受付期間 受付状況  

やまと芸術文化ホール メインホール (神奈川県)

17/6/18(日)

 

17/3/12(日)10:00〜17/6/18(日)12:40 一般発売

一般発売・受付期間終了

出演: 横浜楽友協会吹奏楽団
客演指揮 小田野宏之
曲目・演目: S・ラフマニノフ
交響的舞曲 作品45

J・ヴァン=デル=ロースト 
行進曲アルセナール

M・グールド 
サンタフェ物語

A・リード
アルメニアンダンス パート2
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

横浜楽友協会吹奏楽団  

小田野宏之  

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

関連ジャンル

オーケストラ吹奏楽

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。