井上鑑「Cafe Ostinato」Vol.1ゲスト佐野元春

 
井上鑑「Cafe Ostinato」Vol.1ゲスト佐野元春(イノウエアキラカフェオスティナトゲストサノモトハル) のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

井上鑑の10月発売の新作アルバム「OSTINATO」と、40年に亘る井上の音楽活動の軌跡をまとめた作編曲集「Seeing」is「Believing」を探求するトーク&ライブイベントをシリーズで開催します。 第一回目は、タイトル「言語と音場」ということで、ストリングス、アンサンブルのアレンジをテーマに、佐野元春さんをゲストにお迎えして、言葉とサウンドについてのコダワリや裏話を、映像を交えながらご紹介します。今春NYで行なわれたspoken words公演についても詳しく語り合います!

 
 
リンク用URL
 

「言語と音場」

会場 公演日 受付期間 受付状況  

daikanyama晴れたら空に豆まいて (東京都)

17/12/26(火)

 

17/12/2(土)10:00〜17/12/25(月)18:00 一般発売

一般発売・予定枚数終了

出演: ■井上鑑 (1953/9/8生):作編曲家・キーボード奏者。日本弦楽界の先駆者であるチェリスト・井上頼豊の長男として東京に生まれる。桐朋学園大学音楽学部作曲科で三善晃氏に師事。在学中より作編曲家・キーボード奏者として活動を始める。80年、スーパーグループ「パラシート」に参加、3枚のアルバムを発表。81年、Single『GRAVITATIONS』でソロアーティストデビュー、同年、寺尾聰『ルビーの指環』で日本レコード大賞編曲賞受賞。アレンジャー・プロデューサーとして、大瀧詠一・福山雅治・佐野元春・吉田兄弟・本田美奈子等多数のプロジェクト、ヒット作品に参加。11年夏、「僕の音、僕の庭」を筑摩書房より出版。CM音楽、TVドラマのサウンドトラックなども多く手がける。ソロリサイタルシリーズ「僕の音」「独創會」、ユニット「井山大今」「DSD trio」等のライブ活動。13年より「連歌・鳥の歌」プロジェクト主宰。17年秋、Tchad Blakeミックスによるソロアルバム「OSTINATO」と、作・編曲集「Seeing」「Believing」(各2枚組・全64曲収録)を同時発売。

■佐野元春:1956年、東京生まれ。1980年、レコーディング・アーティストとして始動。83年と84年のニューヨーク生活を経た後、DJ、雑誌編集など多岐にわたる表現活動を展開、1992年、アルバム『スイート16』で日本レコード大賞アルバム部門を受賞。2004年に独立レーベル「DaisyMusic」を始動し現在に至る。代表作品に『サムデイ』(1982)、『ビジターズ』(1984)、『スウィート16』(1992)、『フルーツ』(1996)、『ザ・サン』(2004)、『コヨーテ』(2007)、『ZOOEY』(2013)、『 Blood Moon』(2015) 、最新作『MANIJU』(2017)がある。
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

佐野元春  

井上鑑  

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。