小沼ようすけ×グレゴリー・プリヴァ・トリオ

 
小沼ようすけ×グレゴリー・プリヴァ・トリオ(オヌマヨウスケグレゴリープリヴァトリオ) のチケット情報です。
次へを押すと、席種・料金や販売方法の確認、チケットの購入ができます。

公演画像

日本を代表するジャズギタリスト小沼ようすけが、現在ヨーロッパで最も注目を集めるピアニストの一人と言われるグレゴリー・プリヴァと、1月18日にくすのきホールにて共演する。今回の共演は、グレゴリー・プリヴァが自らのトリオを率いておこなうジャパンツアーの一環。カリブ海に浮かぶフランス領マルティニーク島出身のグレゴリーは、伝説のカリビアン・グループ“マラヴォワ”のピアニスト、ホセ・プリヴァを父に持つサラブレッド。2012年に「Ki Kote」でデビュー後、これまでリリースした4作品にはすべてルーツであるフレンチ・カリビアンのリズムを採り入れ、エキゾチックな叙情性を表現している。今回の共演では小沼ようすけがエレクトリックとアコースティックギターで、グレゴリー・プリヴァ・トリオとアンサンブルを聞かせる。

 

TSF JAZZ

 
リンク用URL
 
会場 公演日 受付期間 受付状況  

調布市文化会館たづくり くすのきホール (東京都)

18/1/18(木)

 

17/12/1(金)10:00〜18/1/17(水)23:59 一般発売

一般発売・受付期間中

手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります

スマホアプリ受取可能!

出演: <小沼ようすけ>
2001年にSONY MUSICよりデビュー、10年間在籍。現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。
2004年のカメルーン出身のベーシストリチャード・ボナとのレコーディングを契機に、独自の方法論による指弾きスタイルを確立。
ここ数年は様々な国を旅して得た影響、ワールドミュージック要素を自分の音楽に採り入れながら、世界を繋ぐ創作活動を続ける。
2010年フレンチカリビアンのミュージシャンとレコーディングした「Jam Ka」発売。
グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界感を展開。
同年にBLUE NOTE NY & TOKYOでリリースライヴをおこなう。
2014年、ワールドジャズをテーマに「GNJ」を発表。
リーダー作以外のコラボレーション、セッションにも積極的に取り組み「トニーモナコ、小沼ようすけ&ジーンジャクソン」名義で活動するストレート・アヘッド・ジャズに現代性を加味したオルガンジャズトリオも高い評価を得ている。
2016年、Flyway LABELを設立。
第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、 「Jam Ka Deux」をリリース。
GIBSON社、La Bella社エンドースメント・アーティスト。
エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。

<グレゴリー・プリヴァ>
1984年、西インド諸島のフランス海外県マルティニーク生まれ。父ホセ・プリヴァはカリビアン・グループ「マラヴォワ」のピアニスト。16歳より作曲を始める。その頃にクラシック・ピアノからジャズや即興音楽に移行する。その後、フランスのトゥールーズ、そしてパリへと活動の場を移す。
パリの名門ジャズ・クラブで数々のコンサートを行い、活動の場を世界へと広げている。
会場 公演日 受付期間 受付状況  

調布市文化会館たづくり くすのきホール (東京都)

18/1/18(木)

 

18/1/18(木)00:00〜18:00 一般発売(当日券価格)

一般発売(当日券価格)・受付前

手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります

スマホアプリ受取可能!

出演: <小沼ようすけ>
2001年にSONY MUSICよりデビュー、10年間在籍。現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。
2004年のカメルーン出身のベーシストリチャード・ボナとのレコーディングを契機に、独自の方法論による指弾きスタイルを確立。
ここ数年は様々な国を旅して得た影響、ワールドミュージック要素を自分の音楽に採り入れながら、世界を繋ぐ創作活動を続ける。
2010年フレンチカリビアンのミュージシャンとレコーディングした「Jam Ka」発売。
グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界感を展開。
同年にBLUE NOTE NY & TOKYOでリリースライヴをおこなう。
2014年、ワールドジャズをテーマに「GNJ」を発表。
リーダー作以外のコラボレーション、セッションにも積極的に取り組み「トニーモナコ、小沼ようすけ&ジーンジャクソン」名義で活動するストレート・アヘッド・ジャズに現代性を加味したオルガンジャズトリオも高い評価を得ている。
2016年、Flyway LABELを設立。
第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、 「Jam Ka Deux」をリリース。
GIBSON社、La Bella社エンドースメント・アーティスト。
エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。

<グレゴリー・プリヴァ>
1984年、西インド諸島のフランス海外県マルティニーク生まれ。父ホセ・プリヴァはカリビアン・グループ「マラヴォワ」のピアニスト。16歳より作曲を始める。その頃にクラシック・ピアノからジャズや即興音楽に移行する。その後、フランスのトゥールーズ、そしてパリへと活動の場を移す。
パリの名門ジャズ・クラブで数々のコンサートを行い、活動の場を世界へと広げている。
抽選方式 先着順 当日引換 会員(入会/更新)

この公演に登録されているお気に入りワード

小沼ようすけ  

Gregory Privat  

このマークのある公演は、支払・受取方法をファミリーマートまたはセブン-イレブンにすると手数料が0円になります。

詳しくは>>手数料をお得にするには

「お気に入り登録」をすると登録いただいたアーティストやチーム、イベント等の関連情報がメールであなたのお手元に届きます。

詳しくは>>「お気に入り登録」とは

スマチケ受取りなら、チケット購入から入場までスマホで全て完結!

あなたのスマホがチケットになる発券手数料0円のサービスです!

誰でもどんなイベントでもチケットが売れる!
どこよりもスピーディーでお手軽なチケット委託販売サービス
>>e+WEBオープンシステム

ご注意
  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • このページにリンクを張るには、リンク用URLをご利用ください。 ブラウザのアドレスバーに表示されているURLは無効になる場合があります。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。