イープラス リクルーティング

イープラスの企業理念 「規模から価値を目指す会社」

「価値」とは「独自性」や「共感」であり、「人に必要な存在になる」こと。
つまり、「規模より価値のある企業になる」=「ないと困るといわれる存在になる」ことではないでしょうか。

企業は起業よりも継続することが最も難しく、不老不死の薬がないのと同じで、企業永続の薬や方法はありません。
もし、あるとすれば、「企業理念」と言われるものを代々引き継いでいくことではないでしょうか?

“イープラスらしさ”とは何か?

社員の皆がよく“イープラスらしさ”と話しているのを聞きます。
創業当初からイープラスが言い続けている言葉「イノベーションし続ける会社」。これがおそらく“イープラスらしさ”ですね。

今ではインターネットでチケットを買うことが常識となっていますが、当社が設立した1999年は、インターネットの普及率はまだ11%でした。店舗を持たずお客様の趣味嗜好を知り、2WAYのコミュニケーションをとるためにはインターネットが不可欠でした。また、電話が繋がらない、というお客様の不満を解消するための抽選システム「プレオーダーシステム」もインターネットならではの発想でした。

その後も公演直前での割引サービス「得チケ」、ネットで座席が選べる「座席選択サービス」、"誰でも自宅で全国発売"のキャッチフレーズで、プロでもアマチュアでも自宅で入力してイープラスでチケットを発売できる「Webオープンシステム」等、次々に従来になかったサービスを開発してきました。
おかげさまでエンタメファンの支持をいただき、取扱い高は800億円を超え、会員数は1000万人を達成しています。

継続し続けること⇒差別化をはかること⇒イノベーションし続けること⇒人に必要な存在になること

“我々は人に必要な存在になっているか?”
イノベーション、改革こそが 唯一の存続の手段です。

イープラスでは、常識にとらわれず、自らを改革できる人材を求めています。

橋本 行秀(はしもと ゆきひで)
【職歴】
1971年  4月 株式会社西武百貨店(現 株式会社そごう・西武) 入社
1984年10月 同社ニューメディア事業部チケットセゾン設立 事業部長 就任
1999年  7月 株式会社エンタテインメントプラス(現 株式会社イープラス) 設立 取締役副社長 就任
2006年  6月 当社取締役社長 就任
2017年  6月 当社取締役会長 就任(現任)

※Hassy通信とは
 エンタメチケット業界の革命児にてパイオニア!創業以来、常に変革を続ける株式会社イープラスの会長・Hassyこと橋本行秀の、その発想と組織文化の創られ方がわかる、ビジネス啓蒙電子書籍第2弾!日々イープラスの社員に向けて綴られるメールマガジンを元に、新たな挑戦とその歩み、歴史を紐解いていく貴重なエンタメ業界のバイブル。

▼Hassy通信2 ~e+の発想~
iBooks(iOS)
GooglePlay(Android)