プライバシーポリシー

 

プライバシーポリシー(個人情報保護に対するe+の取組み)

株式会社イープラス(以下、弊社という)が運営するウェブサイト(以下、当サイトという:対象のURLはこちら)における個人情報の保護および取扱要領(以下、プライバシースポリシーといいます)について以下に開示いたします。

弊社が、掲示した本プライバシーポリシー等を遵守していないと感じられた場合には、弊社のカスタマーセンターにご連絡ください。

株式会社イープラス(以下、弊社という)はお客様の大切な個人情報を取扱う事業者として、個人情報に関する法令を遵守し、全ての従業員に個人情報保護の重要性を認識させ、適切に個人情報を取扱うための「コンプライアンス・プログラム(個人情報保護遵守規程)」を策定し、これを着実に実施いたします。お客様に安心して本サービスをご利用いただけるよう、個人情報保護体制の維持と、継続的な改善を行ってまいります。

弊社は次に掲げた事項を常に念頭に置き、お客様の個人情報保護に万全を尽くすことをここに宣言いたします。

個人情報の取扱いについて

(法令の遵守)

  1. 弊社は、個人情報を取扱う際に、個人情報の保護に関する法律をはじめ個人情報保護に関する諸法令、および個人情報保護委員会のガイドラインに定められた義務、ならびに本ポリシーを遵守します。

(利用目的の範囲内での利用)

  1. 弊社は、利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめご本人の同意を得た場合、および法令により例外として認められた場合を除き、明示または公表した利用目的の範囲内でのみ個人情報を取扱います。

(利用目的等の明示・公表)

  1. 弊社は、あらかじめ利用目的、共同利用者の範囲、お問合わせ窓口等の必要な情報を明示し、同意を得たうえで個人情報を取得するよう努めます。なお、弊社は、お取引きやお問合わせに関する内容を記録あるいは録音させていただく場合がありますが、取得した情報はご本人のご要望に適切かつ迅速に対応するためにのみ取扱います。
  2. お客様が個人情報のご提供をご希望されない場合は、ご自身の判断により、提供を拒否することができます。しかしながらその場合、弊社サービスをご利用になれないことがございますのであらかじめご了承ください。また、サービス遂行のために止むを得ない事由が発生した場合はこの限りではありません。
  3. 弊社が取得した個人情報は、既に保有している個人情報や業務委託先・提携先等から別途取得した個人情報と組み合わせて使用することがあります。

(安全管理措置)

  1. 弊社は、不正なアクセス、改ざん、漏えいなどから守るべく、現時点での技術水準に合わせた必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

(委託先の監督)

  1. 弊社は、お預かりした個人情報の処理を利用目的の範囲内で第三者に委託する場合があります。これらの第三者は、十分な個人情報のセキュリティ水準にあることを確認のうえ選定し、契約等を通じて、必要かつ適切な監督を行います。

(第三者等への提供)

  1. 弊社は、弊社の商品・サービスの販売・提供・アフターサービス等のために必要な範囲内において、お客様の個人情報を第三者に提供する場合があります。ただし、法令により例外として認められた場合を除き、ご本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供いたしません。

(開示等の求め)

  1. 弊社は、ご本人が自らの個人情報の開示、訂正、商品やサービスの紹介の停止、または消去などを希望される場合、ご本人であることを確認したうえで、法令の規定に基づき、すみやかに対応します。お客様が個人情報を提供された各窓口にご請求ください。

(苦情への対応)

  1. 弊社は、取扱う個人情報につき、ご本人からの苦情に対し迅速かつ適切に取組み、そのための社内体制の整備を行います。

(社内体制の継続的改善)

  1. 弊社は、お預かりした個人情報を適切に取扱うために、内部規程の整備、従業員教育および適正な内部監査の実施等を通じて、本ポリシーの見直しを含めた社内体制の継続的強化・改善に努めます。

(プライバシーポリシーの改訂について)

  1. 弊社は、プライバシーポリシーの内容を変更することがあります。変更があった場合には、その変更内容に関して本サイトに一定期間掲載しお客様に通知いたします。
    また、収集当初と異なった目的での個人情報の使用に該当する場合にも、本サイトに掲載致します。その使用にご同意いただけない場合には、お客様ご自身の判断により、利用を拒否することができます。

※ 個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、その他の記述等により、特定の個人を識別することができるものまたは個人識別符号が含まれるものをいいます。あわせて、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。
(個人情報保護に関する法律より)